Menu Close

ベトナム人の私(アン)が英語力向上のために習慣としてやっていること✍

皆さんこんにちは!いかがお過ごしでしょうかコロナウイルス収まる気配がないですね。。今後の日本が心配なところですが、AlphaGENIUSは営業中です!! コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えたからこそ、周りと英語力の差をつけるチャンスです!家庭での習慣を見直す機会でもあると思います。そこで、私が20年間続けている英語学習で、習慣として行っていることを3つほど紹介したいと思います!

Sarcasm~皮肉表現~について 

英語話者(特にアメリカ人)が日常会話でたびたび使う皮肉表現。「皮肉」と聞くと、嫌み、相手を侮辱するときに使う表現に聞こえるかもしれませんが、実際どういった場面で使うのでしょうか。皮肉表現というのは、国のPOPカルチャーを知る上での第一歩であり、英語における皮肉を理解すれば会話に幅を与えます。例文なども交えて、皮肉表現の紹介をしようと思います。

アメリカ人の私が長年日本に住んで影響をもらったこと

このブログを読んでいただいて、日本っていい国なんだなと思っていただければ嬉しいです。 皆さんはアメリカについてどのような印象をお持ちでしょうか?日本とは全く違う歴史があるので、1回行ってみると面白いと思います。アメリカの中でも少し変わってきますが、アメリカについてのブログも今後少しずつ出していきたいと思っています。

Simple Present (事実を表す現在形) v Present Progressive (起きていることを表す現在進行形)英会話アルファジニアス

Water boils at 100 degrees Celsius.水は100度で沸騰する。 The water is boiling.Could you turn it off?お湯が沸いている。消してくれるかい? Water boils at 100 degrees Celsius.Simple present.水は100度で沸騰する。現在形 Water boils at 100…